テクノロジーに関するキラーエッセイを開発するためのトップ10のヒント




技術についてのエッセイを書くことは速くて簡単な仕事ではありません。テクノロジーに関する簡単なトピックがあったとしても、学生は書く前にたくさんのブレインストーミングをしなければなりません。急いでいる場合やエッセイの書き方がわからない場合は、EssayShark.comなどのサービスを利用できます。このサイトがあなたに適しているかどうかをさらに知るには、このEssaySharkレビューをチェックしてください。

技術的なエッセイを書くことは、特定のヒントに固執する方が簡単な場合があります。学生として、エキサイティングで興味深いテクノロジーのエッセイを書くことができます。テクノロジーは非常に幅広いトピックであることを覚えておく必要があるため、議論するテクノロジーまたは発明の特定の領域を絞り込む必要があります。この役立つヒント以外に、テクノロジーに関するキラーエッセイのための他の重要なアドバイスに従う必要があります。さらに掘り下げましょう。

1.適切なタイプのエッセイを選択する

ほとんどの場合、エッセイの種類はインストラクターによって示されます。ただし、インストラクターが指示しない場合は、決定する必要があります。議論のエッセイまたはディスカッションのエッセイを書きたいですか?用紙のスタイルに影響を与えるため、これは重要なステップです。たとえば、ディスカッションエッセイを書くことを決定した場合、論文では、紹介で概説されている主要なポイントについて説明します。

2.興味深いトピックを選択してください

テクノロジーエッセイを書くとき、トピックは本当に興味深いはずです。たとえば、最も重要なウェブサイトのホスティング基準、初心者のためにオンラインでお金を稼ぐ方法、または収益を高めるための最高の7つの無料のWordPress AdSenseプラグインについて書くことができます。いずれの場合も、トピックが狭く、書くのが面白いことを確認してください。

3.完全なアウトラインを作成する

エッセイのトピックを選択した後、アウトラインを作成します。アウトラインはエッセイのロードマップのようになり、各領域に完全に集中できるようになります。アウトラインには、将来のエッセイのすべての部分を含める必要があります。アウトラインにすべての基本的な部分が含まれていることを確認するには、徹底的な調査を実施し、多くの重要なポイントと裏付けとなる証拠を見つけることが重要です。必要な情報を収集したらすぐに、エッセイを書き始めることができます。

4.証拠でエッセイをサポートする

調査、信頼できるデータ、統計などの例を使用して、各項目をサポートする必要があります。これは、具体的で信頼できるエッセイを作成するのに役立ちます。提示する各アイテムは曖昧な点ではなくなりますが、それを裏付ける証拠があります。使用するソースはすべて最新のものである必要があります。

5.スムーズなナレーションに固執する

テクノロジーエッセイの作成者としてのあなたの仕事は、立場を完全に明らかにし、読者の注意を引き、彼らの理解を補足することです。言語の表現は理解可能でシンプルでなければならず、フレーズは短くなければなりません。ただし、テクノロジーエッセイでは、俗語、テンプレート、冒とく、または専門用語は使用できません。著者の性格、世界観、ライティングスキル、ナレーションの方法は、論文のステートメントから判断されます。フレーズを作成して提示するときは、軽薄を避けてください。

6.ステートメントのパラドックスを提示する

あなたの主な目標は、読者があなたのエッセイに慣れることができるように読者を興味深くすることです。非標準的な考え方を示すことで達成できます。パラドックスを使用することは、問題を表示する興味深い方法であり、序論の主要な論文のステートメントとして作成できます。パラドックスは、論争の的になっている2つの視点に基づいているべきです。

7.単語、文、段落などを区別する


他の文学作品と同様に、エッセイはいくつかのレベルで情報を提示します。最初のレベルは単語の選択です。 2つ目は文の構造です。各単語は、文中の正しい場所の正しい単語でなければなりません。次に、文は、段落で表現された一般的な考えの一部として思考を表します。プレゼンテーションの3番目のレベルでは、文章を段落内で正しい順序で正しく構築する必要があります。通常、段落には3〜8文、またはおよそ100語を含める必要があります。このルールを守ることが重要ですが、ライティングスキルを伸ばして習得するにつれて、さらに調整することができます。

8.リンクと参考文献を忘れないでください

事実と見なされる情報、または少なくとも情報源から収集した合理的な意見についての情報を提供する場合は、その情報源を示す必要があります。そうしないと、盗用(知的財産の盗難)が本質的に行われる盗作で告発される可能性があります。リンクを指定して参考文献リストをコンパイルする際に従うべき多くの標準があります。

9.エッセイの校正と編集

最初のドラフトの校正と編集は非常に重要です。ドラフトを書くときの主なタスクは、議論を展開し、主要な考えを磨き、厳密な順序で整理し、それらに例示的な資料または補足データを添えることです。最初のドラフトを書いた後、1〜2日休ませてから、新鮮な心で書き直しと改善のプロセスに戻ります。

エッセイを校正するときは、まず次の重要なポイントに注意してください。

  • エッセイは主観的なジャンルであるため、その評価は主観的になる可能性があります。
  • どんな質問に答えても、論文を書き始める前に設定した特定の目標を達成する必要があります。
  • あなたがエッセイに書くすべては例で確認されなければならないので、あなたの経験を参照してください。詳細は、あなたのエッセイを面白く、ユニークで、具体的にします。

10.時間を賢く使う

朝は人間の脳の機能がよくなります。ベッドから出て何かを食べる。十分な睡眠をとって食事をすれば、あなたははるかに賢く、より明るくなります。これを確認する十分な数の研究があります。コーヒーだけで効率的に書くことはできません。いくつかのタンパク質と野菜を食べます。果物やヨーグルトのスムージーを作ることもできます。必要に応じて、安い朝食を買いに行きます。書くのに90分から3時間かかるので、準備してください。ただし、15分のライティング練習は、特にそのような練習が毎日の場合に役立ちます。

ここまで来たら、素晴らしい仕事を成し遂げました。この記事で説明されている方法でテクノロジーエッセイを書くと、良い成績を収めることができることがわかります。これらのヒントがあなたのテクノロジーエッセイを書くことに成功に導くと確信しています!



国際ビジネスコンサルティング
著者について - 国際ビジネスコンサルティング
ヨアンは国際ビジネスコンサルタント、ファシリテーター、コーディネーターです。彼は、世界30か国以上で、ロジスティクス、化粧品、消費財、美容ケア、ファッションなどのさまざまな業界のグローバルビジネス、サプライチェーン、財務、SAP ERPプロジェクト、WebおよびSEO最適化に10年以上携わってきました。 。
 


コメント (0)

コメントを残す