雇用主が探すトップ3のスキル



雇用主が探している上位3つのスキルを知ることは、履歴書で強調すべきスキルを知っているだけでなく、トレーニングを探すときに焦点を当てるべきスキル、つまり習得する価値のあるスキルを知ることも重要です。のためのオンラインスクールでのオンラインコースの作成、および将来価値のあるもの。

しかし、それらは何ですか? 2025年のトップ10のスキルを発表した世界経済フォーラムによる最近の調査によると、それらは主に3つの異なるカテゴリに分類され、4番目のスキルは今後数年間はそれほど重要ではないようです。しかし、それらは何ですか?

雇用主が探すトップ3のスキル In 2025
  • 問題解決、
  • 技術の使用と開発、
  • 自己管理。

さらに、人々と一緒に働くことはまだ持っている素晴らしいスキルです-しかしそれは他の3つより重要ではないようです。それらすべてを詳細に見ていきましょう。必要な場合はどこでスキルアップするか、持っている場合はどのように教えるかを見てみましょう。

1.問題解決

外部のコンサルタントに電話することなく自分で問題を解決できること、無限の会議を設定すること、または電子メールチェーンを終わらせないことを開始できることは、ますます重要になっています。

まず第一に、分析的思考と革新は、問題を説明することができ、すぐに解決策を見つけることができなくても、適切な専門家を集めて設定することによって、あなたが実施できる最大の問題スキルの1つですイノベーションはそれらを解決することを計画しています。

そして、どんな複雑な問題でも解決できれば、もちろん驚くべきことです。会社では正しい心を集めるのが難しいことが多く、多くの会議では必要以上の人が集まることになります。これらの問題を自分で解決できることは確かに大きなプラスです。

しかし、それらを解決したにもかかわらず、批判的思考とこれらの問題を分析する能力を示すことは、ビジネスを解決に向けて推進するのに非常に役立ち、多くの場合、企業に欠けています。

したがって、創造的であることは、ビジネス上の問題を解決するためのもう1つの方法です。あなたのオリジナリティはそもそも魅力的ではないように思えるかもしれませんが、それは良いイニシアチブを推進する可能性があるものであり、実用的なビジネススキルとして確実に取り組む必要があります。

最後に、能力または推論、問題解決、および発想は、チーム全体がビジネスプロセスを合理化し、発生している新しい複雑な問題に対するこれらの革新的なソリューションを作成するのに役立つ新しい概念と製品を作成できるようにするものです。

問題解決スキルをどこで学ぶか? Art of Problem Solvingスクールは、これらの驚くべきスキル、または次の個別のコースを学ぶための優れた方法です。

問題解決スキルをどこで教えますか?問題解決のスキルがあり、知識を共有してオンラインでお金を稼ぎたい場合は、Learn Worldsのコース知識がなくても、問題解決に関するオンラインコースの作成を簡単に行うことができます。

2.テクノロジーの使用と開発

コンピュータの使用やスプレッドシートの作成など、少なくとも基本的な技術知識がなければ、どんな種類の仕事も得ることはすでにほぼ不可能です。

これらのプログラムの使用状況の監視、操作の正確性の制御、データ収集など、テクノロジーツールとソフトウェアを使用することで、ビジネスとの関連性がますます高まるテクノロジースキルには2つの主要なカテゴリがありますが、データにまで及ぶこともあります。大量のデータセットに対してビッグデータ分析を実行できる範囲で、エクスポートと分析を行います。

2つ目は、革新的なハードウェアの作成やオリジナルソフトウェアのプログラミングなどの技術設計であり、現在、私たちの職業生活と私生活の両方でソフトウェアプログラムが存在し、成長し続けるだけです。

テクノロジーの使用と開発のスキルを学ぶ方法は?そこにはたくさんの学校があり、利用可能なツールと同じ数のスキルセットがあります。ただし、スプレッドシート処理用のMSExcelやドキュメントの作成用のMSWordなどの従来のMicrosoftOfficeツールの使用方法を学ぶことで間違いはありません。

テクノロジーの使用と開発をどこで教えるか? Learn Worldsプラットフォームでオンラインコースを簡単に作成し、すでに持っているスキルを使用して受動的な収入を得ることができ、他の人々が自分自身をスキルアップするのに役立ちます。

3.自己管理

特にリモートワークの開発や、簡単に単一の連絡先になる可能性のある世界中のパートナーとの接続を管理する必要性があるため、少なくとも時々、一人で作業できることがますます重要になっています。 。

さらに、オンライントレーニングの開発とオンデマンドの自己スキルアップにより、積極的に学習して独自の学習戦略を作成できることが非常に重要になっています。企業では、クラス内トレーニングにあなたを送るか、チームのためにそれを組織します。

したがって、1つの優れたオプションは、従業員がいつでもアクセスできるオンライントレーニングパッケージを従業員に提供してもらうことです。オンライン学校はそれを認識しています。したがって、あなた自身とあなたの会社全体のためにカスタマイズされたトレーニングを受けることを検討してください。

自分で取り組むことも重要であり、レジリエンス、ストレス耐性、柔軟性などのスキルを身に付けることは、今ではあらゆる種類のビジネスにとって特に重要です。さらに、履歴書にそれらを追加することは、雇用主が新入社員に求めている強力な議論になるでしょう。

自己管理スキルを学ぶ方法は?アクティブラーニングと学習戦略、回復力、ストレス耐性、柔軟性について自分自身またはチームをスキルアップするためのオンラインコースがたくさんあり、大量注文のパッケージを入手することもできます。

自己管理スキルをどこで教えますか?雇用主が求めている自己管理スキルがあり、潜在的な求職者やアクティブワーカーが学びたいと思う場合、オンラインコースの作成はLearn Worldsを数回クリックするだけで簡単に、視覚的に作成できます素晴らしいオンラインスクール:

4.人との協力

雇用主が新入社員に求めているもう1つのスキルは、直接的な従属リンクの有無にかかわらず、個人が他の人々と効果的に連携できるようにする社会的影響力とリーダーシップスキルです。これはますます重要になり、今後も重要になります。

たとえば、あなたがインフルエンサーである場合、これは企業がオンライン戦略に取り組むために積極的に探しているスキルであり、どの企業もオンラインでの存在感を高める必要があります。これらのスキルを履歴書に表示するか、持っている場合は教えてください。

あなたがオンラインで効果的に自分を宣伝することができれば、雇用主はあなたを貴重なチームメンバーまたはリーダーと見なすでしょう!

結論:2025年のトップスキル

雇用主が現時点で探している上位3つのスキルはすべて、少なくとも2025年まで興味を持ち続けます。オンラインコースで取得できるだけでなく、企業の学習プラン内で共有して、追加の収入源になることもできます。あなたがそれらを持っていて、あなた自身のオンラインコース作成戦略とそれらを共有することができるならば。

雇用主が求めているすべてのトップスキルを提供する単一の学校は実際にはありませんが、履歴書を目立たせて希望の仕事を得るために、それらのいくつかに焦点を当てることは可能です!

オンラインでスキルを証明する
オンラインビジネスコースとトップスキルに登録する




類似の記事

成功するオンラインコースを作成する方法は?

成功するオンラインコースを作成する方法は?

Online education has long ceased to be something outlandish for a modern person. More and more people decide to study without leaving home. Demand is growing, so is supply. Millions of people お金を稼ぐ online from educational course creation. Why can't you be among them? Creating an online course will not only help your audience learn a new skill, but it will also help you make good money. And depending on the quality and usefulness of your product, it will help you make VERY good money. A quality product does not immediately mean that it is expensive. Launching a successful online course can be done easily even with minimal investment. In this article, let's figure out how to start developing your info business.


コメント (0)

コメントを残す