Audacityを使用してWindows 10で音声を簡単に録音する方法は?




Windows 10に最適な無料の音声録音ソフトウェアを使用する簡単な手順

Windows 10で音声を録音する最も簡単な方法は、Windows 10用のWAVファイルエディターおよびWindows 10用の無料のMP3レコーダーとして、無料でダウンロードして使用できるWindows用のAudacity音楽ソフトウェアを使用することです。

その後、Windows 10で録音音声を使用して作成されたファイルを使用して、たとえば音声付きのPowerPointプレゼンテーションを作成し、たとえばWindows画面録音と組み合わせることができます。

また、Windows用の内蔵オーディオレコーダーを使用することもできますが、完全ではなく、機能が制限されており、WAVファイルを適切に作成および編集することはできません。

Windows 10でボイスレコーダーアプリを使用してサウンドを録音する方法

1- Windows用Audacity音楽ソフトウェアのダウンロード

彼らのウェブサイトで無料で利用可能であり、利用可能なWindows用の最高のオーディオ録音ソフトウェアであるWindows用のAudacity音楽ソフトウェアをダウンロードすることから始めます。

Windowsインストーラーとして最新バージョンを使用します。これは、コンピューターにプログラムをダウンロードしてインストールする最も簡単な方法です。

次に、自動インストーラーをダウンロードして起動した後、プロセスをガイドするインストールウィザードの手順に従います。デフォルトでは、おそらく特別なことをする必要はなく、単に次をクリックするだけです。

2- Windows 10で音声を無料で録音する

Once in the Windows用のAudacity音楽ソフトウェア, the first screen will offer links to get help on using the software.

ただし、インターフェイスは一目瞭然であり、ソフトウェアは非常に使いやすいです。

非常に大きな赤いボタンをクリックして録音を開始し、新しいトラックを録音します。そして、それだけです!

そのボタンをクリックするだけで、ソフトウェアはWindows 10で音声の録音を開始します。

録音が完了したら、停止ボタンをクリックするだけで、録音が即座に停止します。


その後、再生ボタンを使用して、作成されたばかりの音声録音を再生します。

編集メニューを開くと、新しい録音を開始したい場合に現在の録音を削除するなど、いくつかの簡単な音声音声録音編集オプションにアクセスできます。

ドラッグアンドドロップ操作を使用してオーディオレコードの一部を視覚的に選択した場合、編集メニューを使用してそのレコードをカットすることもできます。たとえば、音声録音のみを選択し、オーディオの前後のノイズをカットする場合などに非常に便利です記録。

3- WAVファイルの音声記録をエクスポート

作成された音声録音に満足したら、オプションの編集> WAVとしてエクスポート、または必要に応じて編集> MP3としてエクスポートを使用して、要求された形式でオーディオ録音をエクスポートします。

その後、録音されたオーディオファイルを保存するために、コンピューター上の場所を選択する必要があります。

そのオーディオファイルは、コンピューター上のオーディオファイルとして使用され、プレイリストなどで使用できます。

ファイルを保存する前に、アーティスト名、トラックタイトル、アルバムタイトル、トラック番号、年、ジャンル、コメントなど、オーディオファイルレコードに含まれる追加のメタ情報を入力できます。

これらのすべてのメタデータタグ情報は、たとえばMP3プレーヤーの画面に表示されるか、オーディオレコーディングデータベースの管理に使用されます。

Windows 10でAudacityで生成されたオーディオ録音

そのように生成された音声録音を使用して、WAVファイルを編集し、オンラインコースのオーディオファイルなどのすばらしいコンテンツを作成できます。



国際ビジネスコンサルティング
著者について - 国際ビジネスコンサルティング
ヨアンは国際ビジネスコンサルタント、ファシリテーター、コーディネーターです。彼は、世界30か国以上で、ロジスティクス、化粧品、消費財、美容ケア、ファッションなどのさまざまな業界のグローバルビジネス、サプライチェーン、財務、SAP ERPプロジェクト、WebおよびSEO最適化に10年以上携わってきました。 。
 


コメント (0)

コメントを残す