GZIP圧縮を有効にする方法



WordPressでgzip圧縮を有効にする

WordPressからWebページを高速にレンダリングし、Google PageSpeed Insightsで、特に圧縮を有効にするテストで高いスコアを得るには、Gzip圧縮を有効にする必要があります。それがgidnetwork上のあなたのウェブサイトに当てはまるかどうかを確認することができます。

WordPress GZIP圧縮テスト

クイックヒント:最善の解決策は、あなたのwp-config.phpファイルの冒頭に次のコードを追加することによって、PHPでWordPress用のgzip圧縮を有効にすることです:

ini_set("zlib.output_compression", "On");
ini_set("zlib.output_compression_level", "-1");
PHPでWordPressのgzip圧縮を有効にする

最高のWordPress圧縮プラグイン

多くのプラグインがそれを実現すると約束しています:Gzip忍者スピード圧縮、W3トータルキャッシュ、しかし時々それはちょうど働かない。

Gzip忍者スピード圧縮WordPressプラグイン
W3 Total Cache WordPressプラグイン

これらのプラグインを試した後、これが私たちが得た結果です - gzip圧縮はプラグインでもhtaccessアップデートでもうまくいきませんでした。

私たちのウェブサイトのGoogle PageSpeed Insightsのスコアはかなり悪かったです。

したがって、最善の解決策はあなたのhtaccessを更新するか、それでもうまくいかない場合は上記のコードを追加して以下の結果を得ることです - 残念ながら、外部スクリプトはその所有者だけが改良できます。

GZIP圧縮を有効にするWordPress htaccess

別の解決策はWordPressのhtaccessでGZIP圧縮を有効にすることです。これを行うには、テキストエディタでhtaccessファイルを開き、ファイル内の新しい行のどこかにこれらの行を追加して、GZIP圧縮を有効にするための変更を含めてWebサーバーにアップロードし直します。

#Compression
<IfModule mod_deflate.c>
 AddOutputFilterByType DEFLATE text/text text/html text/plain text/xml text/css text/javascript application/javascript
</IfModule>

サーバーで圧縮が許可されていてmod_deflateがインストールされている場合は、WordPressサイトのGZIP圧縮が有効になります。





類似の記事

WordPress Polylangリンクがありません

WordPress Polylangリンクがありません

多言語のWordpressブログを管理し、複数の言語で投稿している場合、翻訳された投稿の中には、PolyLangプラグインが相互にリンクされていないことがあります。


コメント (0)

コメントを残す